子育てのトンネル 思春期の乗り越え方

スポンサーリンク

f:id:ichigotosakuranbo:20190508111412j:plain

メール鑑定始めました。

あなたもこのブログの様な鑑定を受けてみませんか?

詳細はこちらです。

鑑定のご案内
いつも当ブログ「あいみの幸せになるブログ」にご訪問頂き、ありがとうございます。 現在、メール鑑定を承っております。 内容につきましては、以下の通りです。 ※申し訳ございません、只今鑑定が混み合っておりますので、1週間前後のお時間を...

♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*

子育て真っ最中の皆さん、毎日お疲れ様です。

私はお陰様で、一応子育ては終わっております。

しかし、そんな私でも子供が生まれてから今に至るまで、

子供の心配というものは息つく暇がありません。

親というものは、産んだら最後、きっと死ぬまで子供を心配し続けるのでしょうね・・・。

ところで皆さん、我が子の性格については親御さんとしてご理解されていらっしゃるとは思うのですが、

それなりに言うことを聞いてくれた、お子さんにとってお母さん至上主義時代から

思春期を迎えると

「一体この子はどうなってるの??」と混乱させられることも多いでしょう。

この、思春期=反抗期・・・

とても大変です。

当然、お子さんと親御さんの相性も大きく関ってきますので

 

とても簡単にはご説明出来ないのですが、

今回はお子さんの資質に焦点を当て、少しお話してみようと思います。

 

ホロスコープ鑑定において「年齢域」という考え方があります。

天体ごとにその効力を発動する年齢域があり、

その人の年代ごとのパーソナリティや運勢の傾向、健康状態などを考察するというものです。

その年齢区分には諸説ありますが、メジャーな説としては大体、

月  0~7歳

水星 8~15歳

金星 16~24または25歳

太陽 25または26~34または35歳

火星 35または36~45歳

木星 46~55歳 ・・・

となっています。

この年齢域という考え方、実は私はそこまで重要視していません。

全く影響がないというわけではなく、ある程度の参考にはなりますが

「今何歳だからこういう性格や運勢」とは言い切れないと感じております。

それよりも私は、月と太陽の状況の違いが大きく影響するのでは、と考えます。

 

例えば、そのお子さんのホロスコープを観ると

太陽がとても良い状況だったとします。

太陽と火星・木星・土星がソフトアスペクトを形成。

しかし、月は12室で火星とハードアスペクト

こんな場合、子供の頃は傷付き易く殻に閉じこもりがちで情緒不安定・・・

特に、思春期にはこの月の影響はとても大きく作用します。

当然親は我が子が心配で将来を不安視します。

ところが、社会人となったらどうでしょう。

やがて太陽が発動し、努力家で頑張り屋さんになり出世したり・・・

とても親が想像できない姿を見せてくれたりする訳です。

太陽は、その人自身が自分の力で歩き始めた時、強く作用する

と言われています。

お子さんのホロスコープに期待を寄せ、将来の姿に思いを馳せたのに

現実は全くその片鱗を見せていないとご心配のお母さん、

まだお子さんは太陽を具現化していないだけですよ。

自分の力で人生を歩み出す事を応援してあげて下さいね。

 

逆に、月の状態は良いけど太陽の状態がイマイチ・・・という場合、

月を活かした形で仕事をすると良いでしょう。

月の状態が良ければ、意外と何とかなります。

(やっぱり月って本当に大きいですね)

先ほど説明した、太陽の状態が良く月の状態が悪い場合は、

やはりどうしてもプライベートは難しいものになりがちな傾向はあります。

結婚しても仕事人間になり、家庭は伴侶にある程度任せられるような生き方が理想でしょうね。

 

私の場合ですが、次男は思春期から大学生活を卒業するまでは、

親として苦難の連続でした。

やはり月の状態が悪く、そこへ冥王星がトランジットの合を形成した時は

「もう終わった・・・」と覚悟をしました。

一番辛かったのは本人なのでしょうが、私も毎日がヒヤヒヤ・ドキドキの連続。

かなり辛い日々でした。

しかし、やがてその時期を乗り越え、無事に大学を卒業。

今では誰よりも頑張り屋の社会人です。

(親バカですみません)

辛い中でもホロスコープの動きを観れば、今辛くてもあとどれくらいで現状を打破出来そうだ、

という見込みが出来たのと、次男のホロスコープの太陽の状況にある程度期待出来たことも私にとっては救いでしたね。

まだまだこれから、決して安心出来ることはないと思いますが、

このようにホロスコープを子育てに役立てることは本当に大切です。

今子育てでお悩み真っ最中の方も、いつまでも苦難は続かない、やがてトンネルを抜ける時が来ると信じ乗り越えて頂きたいと思います。

 

皆様の参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました