加藤綾子さんとNAOTOさん熱愛報道 相性と今後は?

スポンサーリンク

メール鑑定始めました。

あなたもこのブログの様な鑑定を受けてみませんか?

詳細はこちらです。

鑑定のご案内
いつも当ブログ「あいみの幸せになるブログ」にご訪問頂き、ありがとうございます。 現在、メール鑑定を承っております。 内容につきましては、以下の通りです。 ※申し訳ございません、只今鑑定が混み合っておりますので、1週間前後のお時間を...

♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*

 

カトパンこと加藤綾子さんと三代目J SOUL BROTHERSのリーダーNAOTOさんの熱愛発覚のニュースが飛び込んで来ました。

加藤さんはフジテレビを退社されフリーに転身後、常に好感度の高いアナウンサーとして大人気で、ドラマにも出演するなど活動の幅が広がり絶好調ですね。

NAOTOさんはEXILEや三代目などのパフォーマーとしての活動以外にも、ドラマ・映画・舞台に出演の他、アパレルブランドの立ち上げも行うなど、多彩な才能を活かしマルチなご活躍をされているとか。

そんなお二人が熱愛報道を受けて、交際を認めたとの事ですから、当然結婚を意識したお付き合いなんでしょうね。

私が若者文化に疎いため、NAOTOさんの事がどんなすごい人なのかを理解していないせいか、組合せ的に少々ピンと来なかったのですが・・・

このお二人の事がとても気になってしまいました。

という訳で、今回は加藤綾子さんとNAOTOさんの相性と今後の展開を検証してみたいと思います。

 加藤綾子さんのホロスコープ

f:id:ichigotosakuranbo:20190925234818j:plain

出生時間が不明なため、アングル(アセンダント・ディセンダント・MC・IC)とハウス区分はは考慮しません。
月は出生時間によって、牡牛座か双子座なのですが、今回は双子座という事で鑑定します。

太陽は牡牛座で海王星とトライン、冥王星とオポジション。

温厚な平和主義者ですが、自分の決めた事にはじっくりと取り組む忍耐強さの持ち主です。

創造性・芸術センスに恵まれカリスマ的ですが、内に秘めた激しさがあります。

は双子座で牡牛座の火星と合、牡羊座の水星・金星とセクスタイル、木星とトライン、土星とオポジション。

快活で常に刺激を求め、仲間と高め合う事を好みます。情熱的で、明るく機智に富んだ会話術があり、場を読む力や相手の感情を理解する能力に優れています。

親しみやすい人気者で、心優しく寛容な一方、心配性だったり劣等感を持ち易い性質もあるでしょう。

水星は牡羊座で金星と合、月とセクスタイル、海王星とスクエア。

率直で情熱的な会話センスがありコミュニケーション能力に優れますが、イマジネーションが広がり過ぎて現実感覚に乏しくなりがちなので注意が必要です。

金星は牡羊座で水星と合、月とセクスタイル、海王星とスクエア。

本来は情熱的な性質なのですが、逆行しているためエネルギーは内向的です。

魅力的で異性からの人気が高いのですが、恋愛依存になり易かったり、恋愛に混乱を招きがちです。

火星は牡牛座で土星とオポジション。

あまり感情を表に出す方ではなく、エネルギーが抑圧され、ストレスを感じ易いでしょう。サティステックな一面もあるかもしれません。

ソフトアスペクトが一つもなく、土星とのハードだけというのはちょっときついですね。牡牛座の火星はデトリメントですし、加藤さんの最大のウイークポイントと言えるでしょう。

また、この火星の状況は、そのまま加藤さんが好きになり易い異性のタイプでもあります。

ホロスコープ全体のバランスとしては、特に突出したものはなく偏りのない人物像を表しています。

気になる点としては、10天体の内5天体が逆行している、金星も火星もデトリメントでしかも金星は逆行というところですかね。

金星と火星はミューチュアルレセプションになっているので、恋愛に関して有利に働きそうではあるのですが。

それから、繰り返しますが火星のハードアスペクトです。

これはお相手に何とかして欲しいところですが、果たして・・・

NAOTOさんのホロスコープ

f:id:ichigotosakuranbo:20190926004901j:plain

出生時間が不明なため、アングル(アセンダント・ディセンダント・MC・IC)とハウス区分はは考慮しません。
月はどの時間であっても、牡牛座で間違いありません。

太陽は乙女座で獅子座の金星と合、土星とセクスタイル、海王星とトラインで、小三角形を形成、木星とスクエア。

几帳面で社会に対する使命感が強く、実務能力に優れます。

大雑把な緩さはありますが、クリエイティビティと優れた美的センスがあり、真面目で秩序を重んじるタイプです。

は牡牛座で獅子座の金星とスクエア、獅子座の火星とスクエア。

穏やかで優雅な気質がありますが、自己愛的・恋愛依存的、攻撃的で衝動的な危うさがあります。

この月はイグザルテーションで品位は高いものの、金星・火星とのハードアスペクトしかありません。

NAOTOさんにとって、月はウイークポイントと言えます。

水星は天秤座で木星とセクスタイル、海王星とスクエア。

温和で人当たりが良く、洗練されたコミュニケーション能力があり、教養や語学能力に恵まれます。

水星はエリーズポイントにありますから、NAOTOさんの水星はとても目立つ魅力的なものでしょう。

しかし、イマジネーションが広がり過ぎ、現実か空想か混乱し易い性質がありますから注意が必要です。

 金星は獅子座で土星・冥王星とセクスタイル、海王星とトラインで小三角形を形成し、木星とスクエア。

ドラマティックな恋愛を好みます。

創造性とカリスマ性と官能的魅力があり、優れた審美眼を持ちますが、やや派手好きな傾向があります。

 火星は獅子座で月とのスクエアのみ。

情熱のあまり衝動的になる性質があり、特に他の天体との調停がないため、注意が必要です。

全体的なホロスコープのバランスとしては、モダリティではやエレメントで若干の偏りがあるものの、そこまで目立つ傾向にはありません。

気になる点は、ハードアスペクトしかない月と火星です。

果たして、加藤さんの星のフォローはあるのでしょうか?

お二人のシナストリ

f:id:ichigotosakuranbo:20190926233418j:plain

内円がNAOTOさん、外円が加藤さんです。

まず、太陽同士の組合せですが、NAOTOさんが乙女座で加藤さんは牡牛座でよい相性です。

月同士の組合せは、NAOTOさんが牡牛座で加藤さんは双子座ですから、あまりよくないです。しかし、加藤さんの月が牡牛座であれば、同じ星座同士でとても良い相性です。

太陽と月の組合せでは、NAOTOさんの月と加藤さんの太陽が牡牛座同士でとても良いです。お二人の関係は加藤さん主導かもしれないですね。

金星同士の組合せは、NAOTOさんが獅子座で加藤さんは牡羊座ですから、良い組み合わせです。楽しみ方の感覚や好みが一致しています。

ここまでで、お二人は仕事をする上でお互いによい関係性を持てますし、家庭でも加藤さん主導という意味においては良好な関係性、趣味の感覚も理解し合える良い相性である事がわかります。

次はアスペクトを観てみましょう。

ものすごくアスペクトが多いです・・・

まず、加藤さんの太陽にはNAOTOさんの太陽・金星・海王星がトライン、火星がスクエア、土星がオポジション。

加藤さんにとってNAOTOさんは、喜びや陶酔を与えてくれると同時に、なかなかの厳しさを突き付けてくるお相手と言えます。

一方、NAOTOさんの太陽と加藤さんの太陽がトライン、月・火星・土星がスクエア、海王星がトライン、冥王星がセクスタイル。

NAOTOさんにとって加藤さんは、陶酔や深みを与えてくれると同時に、プレッシャーを与えてくる相手です。

興味深い事に、お互い似たような作用を与え合っていますよね。

ただし、お二人は太陽同士がトラインですので、お互いが成長を促し高め合える相手、という事も言えるでしょう。

加藤さんの月に対しては、NAOTOさんの太陽・金星がスクエア、水星がトライン、木星・天王星がオポジションですので、ハードアスペクト優勢でなかなか難しい印象です。

そして懸念であるNAOTOさんの月に対する加藤さんの天体のアスペクトは、

火星の合、木星スクエア、土星オポジションというもの・・・

ドラゴンヘッドとの合もありますから、やはりご縁のあるお二人なのですが、

月に対する火星の合はいただけません。

心身共に一方的に傷つけられる相手になります。

ただし、NAOTOさんの生まれた時間によっては、ほとんど影響しない事もあり得ますし、逆にかなりタイトな合になってしまう場合もある、という訳で

決定的な要素になる程のアスペクトかは、出生時間が左右しています。

いずれにせよ、NAOTOさんの傷付いた月に対して、加藤さんの天体の調停はなく、

むしろ追い打ちでプレッシャーを掛けにいってますので、

NAOTOさんにとってはなかなか厳しいものがあるでしょう。

また、ハードアスペクトしかない加藤さんの火星に対しては、月が合、太陽・金星がスクエア、木星がオポジションという、これまた厳しい結果。

ハードアスペクトのみで、調停は全くありませんでした。

もう一つの問題であるNAOTOさんの火星は、加藤さんの月・水星・金星が調停に入っていますので(ハードアスペクトもありますが)、こちらは良い影響もあると思ってよいでしょう。

総合的な私の印象

としましては、

う~ん、難しい・・・!

という事です。

加藤さんとNAOTOさんは、お互い似た感覚があるのでしょう。

ホロスコープ上の共通点と、シナストリの共通点。

惹かれ合うのも納得です。

太陽・月・金星のエレメントの組合せと、お互いの太陽の絡みを観るとなかなか良いですし、結婚もありだと思いますが、

お互いに一緒にいると次第に精神的に辛くなるお相手なのではと思います。

特にNAOTOさんがキツイのではないでしょうか。

何しろお二人同士のアスペクトが多く、お互いにとってインパクトが強くなる相手ではあるのですが、ハードアスペクトの方が目立つ組み合わせですから、

何というか刺激があると同時に、疲れる相手になり易いと思いますね。

ただ、通常の結婚生活となると長続きはなかなか難しいでしょうが、お互いに素の気持ちをさらけ出す関係性ではなく、太陽を意識した関係性を築ければ上手くいくお二人ではあります。

(生まれ時間によって月の位置が変わりますので、特に今回の月に関する結果についてはあくまでも仮定の話です)

それから、加藤さんの金星とNAOTOさんの火星・木星がトラインですので、フィジカルな相性がとても良いでしょうね。特に加藤さんにとっては、最高のお相手なのではないでしょうか。

加藤さん、今までは火星が理想の男性を表していましたが、

そろそろ太陽に理想を預ける年齢になってきました。

火星の状態が悪い加藤さんにとって、太陽に理想をバトンタッチ出来ることは良い事です。

太陽が冥王星オポジション海王星トラインー=カリスマ的アーティストいう事になれば、NAOTOさんに太陽の理想を投影していると言えるのかもしれませんね。

で、今後はどうなる?

お二人の今後の動きを超ざっくりと観てみます。

加藤さんは2020年1月に、出生の太陽とトランジットの天王星がセカンドアタックで合を形成します。変化を余儀なくされる配置です。

今年2019年12月には木星が山羊座入りし、出生の太陽とトラインで幸運期を迎えます。

好調は一年程続きますから、ここで思い切った事をするのは吉です。

一方、NAOTOさんも同じく天王星からの良い刺激を受け、変革に適した時を迎えています。

木星も年末に山羊座入りし、年末年始に掛けて太陽ー木星ー天王星のグランドトラインを形成。

変化に関しての喜びごとが期待出来ます。

ベタではありますが、お二人のこの星回りを観ると来年の年明け頃(オーブを考えたら、多少前後するかも)、もしかしたら・・・

という想像は出来ますね。

さて、どうなるんでしょうか。

才能溢れるお二人の、今後のご活躍をお祈りしております!

またまた長くなり過ぎました。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

※この出生データはインターネット上で得たものであり、正確を保証するものではありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました