福原愛さん不倫疑惑と離婚危機・・・ご夫婦の相性と今後は?

スポンサーリンク

皆様ご無沙汰しております。

年末からあっという間に3月になってしまい、記事としてのブログ投稿は本当に久しぶりとなってしまいました。

鑑定とブログのバランスが今もって課題なのですが、なるべく数多く更新出来るスタイルにしていくつもりでおりますので、今後とも「あいみの幸せになるブログ」をよろしくお願い致します!m(__)m

 

さて、今回はスキャンダルが取り沙汰されている福原愛さんのホロスコープを鑑定させて頂きたいと思います。

小さい頃からひたむきに卓球の練習に打ち込んでいた愛ちゃん。可愛くて泣き虫で、負けず嫌いで努力家。そしてやがて国民的アスリートとなりついにオリンピックメダリストとなったあの愛ちゃんに、不倫疑惑とは・・・

まさか、そんな事信じたくない!というのがほぼ国民の総意なのではないでしょうか?

しかも報道によれば、結婚相手の江さんのモラハラ疑惑、ご家族を残しての単身帰国、そして日本での会社設立など、何やらとても大変そう・・・

一体愛ちゃんに何が起こっているのでしょうか?そしてご夫婦の相性もとっても気になりますね。

という訳で、早速ホロスコープを観ていきましょう。

 

福原愛さんのホロスコープ

福原愛さん

 

☉ 太陽の状態 … 現実社会や公的立場(外的な面に発揮される自己像)

蠍座で8室にあり、月とスクエア、海王星とセクススタイル、冥王星と合。

タフな精神と強いテリトリー意識があり、内面には激しさを持っています困難な状況でも粘り強く戦い抜き、自分の理想に近付こうとする強い向上心の持ち主です。

先祖や遺伝など親から受け継がれるものに縁があり、それを活かす事で幸運がもたらされる生まれです。

自分中心に物事を運ぶ強いエネルギーを持ち、タレント性やクリエイティビティに恵まれますが、常に自己矛盾を感じ易く人間関係もあまり器用な方ではないでしょう。

☽ 月の状態 … 私的生活や内面性(私的な家庭生活の傾向)

獅子座で6室にあり、太陽・冥王星とスクエア、金星・木星とセクスタイル、火星とトライン。

自己顕示欲が強く、注目される事を望みます包容力があり、オープンでドラマティックを好む親分肌タイプです。

人の面倒見がよく感謝される事に喜びを感じる奉仕的精神の持ち主です。綺麗好きで心配性な所があります。

善良な気質で周囲から愛される人気者になり、情熱的でスポーツの才能にも恵まれますが、内面には激しい感情があり、強い執着心や反発心を持ちます。ただし、自分の感情はあまり表には出しません。また、幼少期は安定感のないものとなりがちです。

☿ 水星の状態 … 知性やコミュニケーション能力(興味や才能・人間関係)

天秤座で8室にあり、ノーアスペクト。

世渡りが上手く人間関係の調整能力に優れています穏健な平和主義者で健全で公平な考えを持ちますが、優柔不断になる傾向もあります。

精神世界に興味を持ち、物事の本質を追求したり、運命や宿命に対する意識が高いでしょう。

純粋な知識欲があり、いくつになっても好奇心旺盛ですが、コミュニケーションなどに安定感に欠ける場合があるため、身近な人からの調停があると良いです。

 ♀ 金星の状態 … 愛情や恋愛に関する運命的な出来事(芸術や美意識)

天秤座で7室にあり、月とセクスタイル、火星とオポジション、木星とトライン、土星・天王星とスクエア。

美しく着飾る事を好み、魅力的で好感の持てる洗練された性質を持ちます愛情運が良好ですが、恵れ過ぎるため不摂生や過剰さに注意が必要です。寂しがり屋で一人でいる事に耐えられず、常に人との付き合いをしていたいタイプです。

恋愛によって贅沢や楽しみがもたらされ、相手に合わせる順応性に優れていますし、とても愛され上手です。

どこででも好意的に受け入れられ、人から愛される魅力を持ちますが、恋愛に意欲的で惚れっぽく、成就しない恋愛に惹き付けられ易くなります恋愛事件が多く斬新過ぎる恋愛を好み、また電撃婚や電撃離婚となる傾向もあります。

♂ 火星の状態 … 生命欲求や競争意欲(意欲と行動力の方向性)

魚座で1室にあり、月とトライン、木星とセクスタイル、土星・天王星とスクエア。

敏感な神経を持ち人に尽くす自己犠牲的精神がありますが、目標が定まりにくいためエネルギーを消耗しがちです。

困難を恐れず自分の信じる道をエネルギッシュに進んで行きますが、闘争的過ぎる傾向もあります。サバイバル精神が強く、求める物を掴み取る事に喜びを感じます

社会的野心が強く、忍耐強く目標を達成する能力を持ちますが、常に刺激を求め暴走しがちな所があり、自己流の行動を取りがちです。

その他特筆すべき点

福原さんのホロスコープは、何と言っても月と金星が魅力的です。

月は金星、火星、木星と小三角形を2つ形成、金星は火星、土星・天王星とTスクエアを形成、というアスペクトで、人々に愛される魅力と徳分を持ち、強いバイタリティーで社会に自分を打ち出していこうとします

木星のソフトアスペクトが多いため、何事も大らかで拡大させていこうとする傾向があり、前向きで恵まれた生まれです。

ただし、アセンダントルーラーの天王星と土星が10室で調停のないTスクエアを形成していますので、エキセントリックさはかなり強調されます。土星と天王星の合は世代相ですが、この座相が個人のホロスコープに重要な存在となる場合、天才的な素質を表すと共にわがままさや風変わりな性質が出て来る事が多いです。

更に、金星・火星は魅力的であると共に激しく波乱含みですし、太陽・月はどちらも冥王星とのアスペクトがあるため、内面は非常に激しい女性です。子供の頃から注目を集めながら、プレッシャーに打ち勝ち国民の期待に応え、アスリートとして大きな偉業を成し遂げたのも、この激しさがあったからこそ、と言えるでしょう。

福原さんご夫妻のシナストリ

 

福原シナストリ

次に、サラッとご夫妻の相性を観ていきます。

内円が福原さん、外円が江さんです。

夫の江さんの出生時間は不明ですのでハウス区分は考慮しませんが、月はどの時間であっても乙女座で間違いありません。

太陽・月・金星の組合せ

  • 太陽同士の組合せは、お二人とも水のエレメントですので人生上の価値観が一致した良好な相性です。
  • 月同士の組合せは、火と水でお互い相容れない不調和な相性です。ただし、福原さんの太陽・江さんの月では調和的な相性です。
  • 金星同士の組合せは、お二人とも空気のエレメントですので価値観が一致した良好な相性です。

お二人の場合、人生の方向性が一致し、恋愛コミュニケーションや楽しいと思える事、趣味なども良く調和し一緒にいると心地良いお相手なのですが、家庭生活を始めるとビックリするほど気が合わない・・・という相性です。家庭では、福原さんがリードする形であればしっくりする可能性が高いです。基本的には家庭生活を送る上で、お互いの感覚を理解する努力が必要となりますが、それにより成長が促されるお相手とも言えます。

天体同士のアスペクト

お互いの太陽同士がトラインを形成、またお互いの太陽に土星のソフトアスペクト、冥王星の合・トラインを形成しています。

お互い人生上で引き立て合い、努力し合い、強い影響を与えるカルマ的なご縁です。

江さんの太陽に福原さんのドラゴンヘッドがオーブは広めですが合を形成していますので、やはりカルマ的なご縁を表すと共に、江さんが福原さんに強く惹かれるという組み合わせです。

金星に対するアスペクトでは、お互いに水星がトラインを形成しています。

福原さんの金星には江さんの木星がトライン、リリスが合。

江さんの金星には福原さんのアセンダントが合。

お互いに自然体で楽しく会話も弾むお相手ですし、特に江さんは福原さんの見た目がドンピシャなタイプだったようです。

そしてお二人とも水星がノーアスペクトなのですが、お互いに金星がトラインで調停し合っていますので、お互いにとって非常に有意義な関係性です。

ただし、お互いの月に対するアスペクトは穏やかではありません。

福原さんの月に対する江さんのアスペクトは、水星のオポジション、冥王星のスクエア、とハードアスペクトしかありませんので、福原さんにとって精神的にかなり厳しくなるお相手です。

江さんの月に対する福原さんのアスペクトも、土星・天王星のスクエア、冥王星のセクスタイル、ドラゴンテイル・リリスの合、という状況で、

この場合、お互いの感情に強い影響を与え、執着したり縛り合ったり、期待し過ぎて苦しい存在になり易く、特に江さんは福原さんの期待に応えたり、全般においてフォローを求められる立場になりがちな関係性と言えます。

更に、江さんのハードアスペクトしかない火星に対し、福原さんの天体は一切アスペクトを取っていません。この江さんの火星は冥王星のオポジションというリスキーなパワーを表しており、江さんのウイークポイントとも言える天体です。今回、江さんのホロスコープの鑑定は省略していますが、江さんの火星の激しいエネルギーはスポーツやハードな仕事に使う事を強くお勧めします。そして、やはりこの火星には福原さんの天体のフォローが欲しいところでしたが・・・。

お二人とも、太陽や金星、水星に対するアスペクトはとても良いですので、この様な組合せの場合結婚したとしてもお互いに距離を置いたすれ違い夫婦の様な関係が最も理想的です。結果的にすれ違いになる、というものではなく、お互いを理解した上でその様なスタイルを確立していく必要がありますお互いの人生を尊重し、いつまでも恋人同士の様な恋愛感覚を重視する、またはビジネスパートナとして、お二人の相性を有意義に活かすことが出来る相性です。

特に、冥王星やリリス、ノードがかなり絡んだ相性ですので、色々と苦しくても簡単に身動きが取れない状況も推察されますが、お互いに心の距離を取り一定の線引きをする事で上手くやっていける可能性もあります。

その他特筆すべき点

福原さんのホロスコープ上では江さんの太陽は1室にありますので、福原さんにとって江さんは自分自身の人生に大きな影響を受ける重要なお相手です。

また、お二人のそれぞれのホロスコープは共通点が多く、とても似た者同士です。

  • 月と火星のトライン
  • 月と冥王星のソフトアスペクト
  • 月と冥王星のアスペクト
  • 水星ノーアスペクト
  • 金星と火星のハードアスペクト
  • 福原さんのアセンダントと江さんの金星が水瓶座

共通点が多い場合お互いの親和性が高まり、惹かれ合いやすくなります。

で、これからどうなる?

福原さんは現在、トランジット土星が出生の太陽とスクエア、更にトランジット天王星も出生の太陽とオポジションで、Tスクエアを形成しています。

プログレスの状況でも、プログレス月がプログレス火星とオポジション、プログレス海王星とスクエアを形成でこちらもTスクエアを形成していますから、人生の困難期であり愛情トラブルや非現実的な行動を取り易い状況が推察されます。

また、今年7月にはトランジットドラゴンヘッドがICと合を形成しますので、今年は苦悩と共に大きな変化がもたらされる年となりそうです。

トランジット木星は今年4月から12月にかけて何度かアセンダントと合を形成しますので、プライベートで仕切り直しするタイミングでもあります。トランジット木星の援護を受け、新たに何か始める事も悪くはありませんが、出来れば来年以降にした方が無難ではあるでしょう。

来年2022年6月にはトランジット木星が出生の月とトラインを形成、木星が逆行と順行を繰り返し2023年2月まで周囲からの援助を受け易く物事が上手くいく発展期となります。

ですが、それまでの間は、相当なご苦労を乗り越えていく必要はあるでしょう。

今年はトランジット冥王星が1月に、本格的には11月に12室に移動します。このタイミングでは人生上で大きな節目となり易く、更にトランジット冥王星が12室を運行する時は自分を見つめ直し精神の向上が求められる時でもあります。

一方、江さんの星の動きでは、アングルが割り出せないため限定された情報ではありますが、今年目立ったものはなく、来年1月にはトランジット木星が出生の太陽と合を形成、幸運期を迎えます

江さんの情報量が少ないためお二人の今後の推測も難しいですが、これらの状況を考えるとすぐに良い展開があるという可能性は低そうです。どの様な結論を出すにしても、福原さんや周囲の状況が落ち着いて来るのはもう少し先、という事になるのではないでしょうか。

いずれにしても、福原さんは10室に天王星がありますし、良くも悪くも思い切った事が出来る人です。

今年は福原さんにとって試練の年となりそうですが、ご家族全ての方にとってより良い方向に事態が向かいますよう、陰ながらお祈りしております!

※この出生データはインターネット上で得たものであり、正確を保証するものではありません。

タイトルとURLをコピーしました