人生がうまくいかない時・・・ホロスコープの太陽を活かしてみよう

スポンサーリンク

太陽

皆さんこんにちは、あいみです。

昨年2月位から新型コロナウイルスが世界中で猛威を振るい、早1年以上が経過しましたね。

日本でも様々な業種で前代未聞の経済的ダメージを受けているという現実・・・

今現在、辛い状況に立たされている方も多くいらっしゃるのではないかと思います。

コロナの影響に関わらず、様々な苦境に陥っている方のために、今回はホロスコープ上の太陽の使い方についてお話してみようと思います

人生に行き詰った時、自分の太陽を意識してみる

当たり前ですが、生きていると人生には色々な節目や岐路が訪れます。

ホロスコープで観ると、困難期には太陽に対し、トランジットやプログレスの土星やトランスサタニアン(天王星・海王星・冥王星)がハードな影響を及ぼしている事が多くなります。

この影響はトランジットする天体の動きによりやがて遠ざかりますが、ご自分の太陽を活かす事で困難期を乗り越えてみる事を是非お勧めします!

太陽ってどんな天体?

Hot&dry(熱くて乾いている)、獅子座を支配しています。

銀河系の中心であり最大のベネフィックで、月と共に、ライツまたはルミナリ―とも呼ばれます。

太陽が表す意味として、

  • 自分の描く理想像
  • 表の顔、ペルソナ
  • プライド
  • 栄光と名声
  • アイデンティティ
  • 未来や希望
  • 生命力
  • 生きる源、活力
  • 力の源、バイタリティー
  • 魅力

マイナスの意味としては、

  • 傲慢、尊大、横柄
  • わがまま
  • 短気
  • ハッタリ
  • 独裁的
  • 頑固

男性原理でもあり、父親または夫を表す事もあります。

ホロスコープ上で、太陽の役割は?

星座占いで○○座、と言われるのはこの太陽星座の事です。

「○○座は、こんな性格」と受け取りがちですが、実は「こんな性格」と言うより、「自分がこうでありたいと願い、公的に見せている顔」という表現が正しいんですね。

一方、同じライツである月星座は自分の感情そのものを表しますので、「理想や公を意識しない素の自分」であり、人によっては、月星座の方が自分の性格としてピンと来る場合も多くあります。また、月を仕事に活かしている人もたくさんいらっしゃるでしょう。

ただ、人生の満足感という意味で言えば最終的には太陽を活かすべきで、太陽星座のポジティブな性質を自分の物にするよう努力する事が非常に大切になるのです。

星座別、太陽のポジティブな意味

では、太陽星座について簡単に解説してみましょう。

牡羊座

積極的でパイオニア精神があり、先取りする事を好む。行動力に優れ正義感が強く、情熱的で負けず嫌い。

牡牛座

穏やかで優雅な雰囲気があり、闘争を嫌う。優れた五感と美意識があり、信義に厚く強い責任感を持つ信念の人。

双子座

陽気で知的好奇心が強く、軽やかなコミュニケーション能力と、二つの事を同時にこなす能力を持つ。

蟹座

生活力が旺盛で強い防衛意識を持ち、実際的な考えと実用を重んじる。自己防衛本能が強く、家庭的で保護意識が高い。

獅子座

プライドが高く、親分肌で義侠心の持ち主。注目を浴びる事を好み、ドラマティックでエネルギッシュな生き方を好む。

乙女座

清潔感があり、几帳面で知的志向が強く、不正を嫌い精神性を重んじる。優れた実務能力を持つ。

天秤座

洗練されたセンスがあり美意識が強く、品位と調和を大切にし、社交的でバランス感覚に優れる。

蠍座

芯が強くしたたかで、忍耐力と強靭な意思を持つ。探求心が旺盛で、物事の裏側を見通す能力と激しいエネルギーを内包する。

射手座

束縛を嫌い自由を愛し、開放的で楽天家。高い精神性と高度な知識欲を持ち、外国に縁を持つ傾向がある。

山羊座

重厚で思慮深く、成功への野心と忍耐力があり、地味な努力を積み上げる大器晩成型。現実的で、孤独に強い。

水瓶座

既成の価値観やモラルを嫌い、上下関係よりも横の繋がりを重視する。精神的自由を求め、クールで楽天的。

魚座

心優しく困っている人を見過ごせぬ慈悲心があり、感受性が豊かで芸術的センスに優れ、清濁併せ持つ魅力の持ち主。

太陽を使った「人生がうまくいかない」からの抜け出し方

では、具体的にどんな風に太陽を使うのか、例を挙げてみましょう。

仕事について特に困った事もないのに、何故か充実感を得られない。仕事をしていて楽しくない訳ではないが、この先もずっとこの仕事を続けていっていいのかわからない・・・というモヤモヤ感を持ち続けた方がいました。

その方は、月が天秤座で仕事は接客業ですので、生まれ持った才能を活かし無理なく仕事をこなしていけます。ある意味、非常に楽な適職であると言えるでしょう。

いわゆる、「月を仕事に使う」状態ですね。

これはもちろん決して悪い訳ではありませんが、年齢を重ねるにつれ「これじゃない感」はどうしても生まれて来ます。

その方の太陽は魚座で、ご自身の理想の自分像は「困っている人に対する慈悲深い人」「感受性が豊かで芸術的感性が優れている人」ですから、その様な仕事に就くか、仕事でなくてもご自分のライフワークとして真摯に取り組む事で太陽を活かせる、という事になります。

また、女性の場合結婚後にご自分の太陽を夫に投影している人も、年齢を重ねるにつれ「不完全燃焼感」が生まれて来ます。

やはり、ご自分の太陽は自分で使うべきで、仕事ではなくてもしっかりと太陽を輝かせることが必要になります。

更に大きく解釈すれば、仕事だけではなく「生き方そのもの」という意味で捉える事が大切です。

そうしていく内に、ご自身のエネルギーが適性化しすべての天体の力がスムーズに発揮される事にも繋がるのです。

自分の理想をイメージしてみよう

いかがですか?

太陽の力は、自分自身の人生を歩き始めた時に強く発揮されます

また、太陽は他の天体をカバーする総合力を持つ、最強の天体でもあります。

人生が上手く行かない時、悩んだ時には、太陽が表す自分の理想像を意識し力にする事で、自分自身のアイデンティティを確立するチャンスです。

太陽の表すものは、星座以外にもハウスやアスペクトも影響します。ご自身のホロスコープを是非再確認してみて下さいね。辛い時こそ、更なるグレードアップを目指してみましょう!

 

♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*

 

メール鑑定始めました。

あなたもこのブログの様な鑑定を受けてみませんか?

詳細はこちらです。

鑑定のご案内
いつも当ブログ「あいみの幸せになるブログ」にご訪問頂き、ありがとうございます。 現在、メール鑑定を承っております。 内容につきましては、以下の通りです。 ※申し訳ございません、只今鑑定が混み合っておりますので、10日程のお時間を頂...

♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*

タイトルとURLをコピーしました