川崎麻世さんカイヤさんのハード過ぎる相性

スポンサーリンク

メール鑑定始めました。

あなたもこのブログの様な鑑定を受けてみませんか?

詳細はこちらです。

鑑定のご案内
いつも当ブログ「あいみの幸せになるブログ」にご訪問頂き、ありがとうございます。 現在、メール鑑定を承っております。 内容につきましては、以下の通りです。 ご相談内容について 恋愛・結婚・仕事・子育てなど、人生全般のご相談をお受け...

♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*

 

川崎麻世さんとカイヤさんが泥沼離婚という報道がありました。

離婚調停の不調から川崎さんの提訴、カイヤさんの反訴と、もう3年も揉めているらしいですね。

そもそもこのお二人、夫婦喧嘩などをメディアにさらけ出し、一時期はよくテレビでもお見掛けしていましたが、

どこまで本当なの・・・?

何だかよくわからない不思議なご夫婦、と思って見ておりました。

離婚に関しては、お互いの主張が真っ向から食い違い、まさに泥沼という表現がピッタリなお二人ですが、果たしてどういう関係性なのでしょうか。

とても気になるので検証してみようと思います。

お二人のシナストリ

川崎 カイヤ

今回はいきなりシナストリから行きます。

太陽・月・金星同士の組合せ

太陽同士の組合せは、川崎さんが魚座でカイヤさんが双子座なので、良くない相性です。

月同士の組合せは、川崎さんが牡牛座でカイヤさんが水瓶座なので、あまり良くない相性です。

太陽と月の組合せは、良くないか、あまり良くない相性です。

金星同士の組合せは、川崎さんが山羊座でカイヤさんが蟹座ですから、良い相性です。

残念ながら、お二人の相性は良くない、というシンプルな結論になるのですが、唯一、金星同士の相性が良いので、楽しみ方の感覚はしっくりくる組み合わせで、

二人で何かを楽しんだり、もちろん恋愛の醍醐味を味わう事も、とても心地良いと感じる関係性と言えます。

アスペクト

では、お互いの天体同士のアスペクトを観ます。

太陽のアスペクト

川崎さんの太陽にカイヤさんの、

太陽がスクエア、金星がトライン、木星が合、海王星がトライン、冥王星がオポジション。

カイヤさんの太陽に川崎さんの、

太陽がスクエア、金星がトライン、火星がセクスタイル、天王星がスクエア、冥王星がスクエア。

お互いの冥王星がお互いの太陽にハードアスペクトをかけていて、そもそも太陽同士もスクエアですから、

お互いを理解し合う事も難しいですし、お互いを極限まで追い込むような関係性です。

その上、お互いの金星もお互いの太陽にトラインを掛けているという状況もあり・・・

一筋縄ではいかないお二人です。

そして、家庭においては太陽の影響より月の影響の方が大切なのですが、

お互いの月が絶望的です。

月のアスペクト

川崎さんの月にカイヤさんの、

月がスクエア、土星がスクエア、天王星がスクエア、海王星がオポジション。

カイヤさんの月に川崎さんの、

月がスクエア、水星が合、土星が合、海王星がスクエア。

お二人の月には、ソフトアスペクトが全くありません。

月は、お互いの土星がスクエアや合を形成しているので、

関係が長続きする傾向にはあるのですが、

お二人の月にスクエアが多いという事は、どちらかが折れなくてはいけないため

非常にストレスの多い関係になってきます。

月同士もスクエアを形成して、調停が全くないというのは、

全くもって疲れる相手と言わざるを得ないでしょう。

月と火星のアスペクト

また、川崎さんにはカイヤさんに対するDV疑惑もあるので、お二人の月と火星の関係を確認します。

出生時間をPM12時でチャートを作成していますが、カイヤさんの出生時間をAM12時に設定すると、カイヤさんの月は水瓶座の12度となり、川崎さんの火星とオープ6度のオポジションで、相性として避けるべき相手という事になります。

月は無防備ですので、火星側に一方的に傷付けられる(必ずしも暴力とは限りませんが)関係性ですので、

つまり、川崎さんからカイヤさんへのDVという話は、もしかして本当なのかも・・・となるわけです。

ちなみに、川崎さんの火星はノーアスペクトで、怒りのコントロールが苦手になり易い状態です。

そして、浮気に関しての衝動も大きい傾向にあります。

何故二人は引き寄せられたのか

ここまでライツの状況がハードだと、お二人が何故結婚に至ったのか、不思議に思われるかもしれませんが、

どうやらお二人のご縁は金星が取り持っているようです。

前述の金星同士の組合せも良好ですし、お互いの金星にお互いの太陽がトラインを掛けているという組み合わせで、

楽しい事や、恋愛に関しては、とても良い相性なのです。

もしかしたら、お二人は恋愛関係だけで盛り上がり、人生や生活的な事に関しては、あまり関りを持たない関係のまま、結婚に至ったのかもしれません。

そして、川崎さんの火星にカイヤさんのドラゴンヘッドが乗っている点も、お二人の縁を表し、自然と惹かれ合う関係性だといえますが、

お二人のホロスコープには類似点が多い事も引き寄せポイントとして挙げられます。

まず、川崎さんは月に土星・海王星のTスクエアを持っていて、カイヤさんは太陽に木星・冥王星のTスクエアを持っている点です。

男性にとって月は妻を表し、女性にとって太陽は夫を表しますから、

お二人とも、結婚相手は「困難な人物」であるという図式を持っているという事になります。

そして更に、お二人とも出生図に月・土星・海王星のハードアスペクトを持っているという共通点もあります。

このアスペクトでは、家庭での不満が多く、常に自分が犠牲になっているような感覚を持ち易い傾向があるのですが、

まさに、川崎さんの月の図式に、同じ図式を持つカイヤさんが引き寄せられた、と言ってもいいでしょう。

お互いに、自分を被害者と思い込む傾向がある事も、家庭が上手くいかない原因になりがちです。

このように、引き寄せられた似た者同士で、およそ上手くいかないであろうお二人が、曲がりなりにも長く婚姻生活を続けて来たのは、お互いの月と土星のアスペクトの影響かもしれません。

しかし、お互いを理解し相当な努力を重ねなければ、非常に難しいお相手であると言えます。

今後、二人はどうなる?

さて、そんなお二人の今後をざっくり観ていきましょう。

まず、川崎さんから。

幸運の星木星は、今年2019年12月に山羊座にイングレスし、その後川崎さんの出生の太陽とセクスタイルを形成、後に出生の月ともトラインを形成しますので、間もなく好調気に入ると言えます。

月は既に冥王星の影響を受け、プライベートでの強制的な変化が起こっており、土星の影響も強まってきますので、これまでの枠を打破していく時期です。

更に注目点として、2020年2月に川崎さんの金星にトランジットの土星が重なり、更にその後は火星、木星が次々に金星と重なっていく事が挙げられます。

愛情問題・金銭問題に大きな変革がなされそうな配置で、出生図に月と金星のトラインがあるため、困難ではあっても喜びのある動きになりそうですが、具体的にどのような影響が及ぼされるのか、気になる所です。

次にカイヤさんですが、前述の山羊座のトリプルコンジャンクションと火星は、カイヤさんの火星に影響を及ぼします。

カイヤさんの火星は牡羊座でディグニティが高いのですが、スクエアの刺激を受けますので、当然厳しいものになるはずです。

カイヤさんの火星は果たして何を意味するのか・・・

この時期は、川崎さんの金星の状況とリンクしていますので、(これもまた皮肉な関係)

お二人に関する事なのかもしれませんね。

最後に

いかがでしたか?

お二人はお似合いの絵になるカップルですが、想像を超えるハードなご夫婦でした。

さぞ大変な結婚生活だったでしょうね・・・

早くお二人が心穏やかになる日を迎えますよう、そしてますますご活躍されますよう、

お祈りしております!

※この出生データはインターネット上で得たものであり、正確を保証するものではありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました