チュートリアル徳井さん活動自粛 土星ノーアスペクトのホロスコープ

スポンサーリンク

メール鑑定始めました。

あなたもこのブログの様な鑑定を受けてみませんか?

詳細はこちらです。

鑑定のご案内
いつも当ブログ「あいみの幸せになるブログ」にご訪問頂き、ありがとうございます。 現在、メール鑑定を承っております。 内容につきましては、以下の通りです。 ※申し訳ございません、只今鑑定が混み合っております。 2週間以上のお時間を...

♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*

 

チュートリアルの徳井義実さんが、経営する会社の税金についてのスキャンダルを受け、活動を自粛するとの発表がありました。

徳井さんの税金についてのニュースの第一報は10月23日で、当初は2012年から2015年までの納税についての指摘を受け修正申告をし、2016年から2018年までの3年間では申告そのものをしていなかったが、既に全て納税済み、という内容でしたが、まだまだ色々と余罪?が出てきているようで。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191026-00000069-sph-ent

こうなるともう、「そもそも税金は払いたくないから指摘を受けたら払った方が得」的な考え方だったんじゃないかな?と勘ぐってしまいますね。

納税は国民の義務って、徳井さんも小学校で習ったと思うんですが。

私自身、徳井さんの事はよく知らないのですが、とてもモテる方で以前から結婚の噂が出ては立ち消え…現在も独身なのですね。

という事で、今回は徳井さんのホロスコープから、独身でいる理由や、今回のニュースに繋がった要素などを探っていきたいと思います。

徳井義実さんのホロスコープ

徳井義実

太陽は牡羊座で11室にあり、水星と合、火星とセクスタイル、天王星とオポジション。

勇敢でエネルギッシュ、率直な自己表現力があり、存在感をアピールします。行動力とリーダーシップで人生を理想に向かって歩み続けますが、反逆的な精神を持ちます。

は双子座で12室にあり、水星とセクスタイル、冥王星とトライン、海王星とオポジション。

明るくウィットに富んだトーク力と、適応力があり、依存的で優柔不断な所がありますが、精神的スタミナは旺盛です。自分の本心を隠したがり、繊細な気質があるため、見た目よりもストレスのたまる性格です。

水星は牡羊座で11室にあり、太陽との合。

自身に溢れる実行力とやや辛辣な表現力、組織の中で中心となり活躍する能力があります。水星はアセンダントルーラーのため、とても目立ち重要な天体です。

金星は双子座で12室にあり、冥王星とトライン、火星とスクエア、ドラゴンテイルと合。

カリスマ性と魅力的な表現力を持ち快活で社交的ですが、気まぐれで飽きっぽさがあります。惚れっぽくもありモテる人ですが、恋愛上手とは言えず傷付き傷付ける恋愛をしがちで、また恋愛を隠したがる傾向があります。

火星は魚座でほぼ10室にあり、太陽とセクスタイル、天王星とトライン。

行動派で革新的、社会に対する不屈の精神力があります。社会に認められたいという願望が強く、努力によって成功を掴み取ります。カルミネートした火星ですので、とても目立ちますが、魚座の火星で内向きのエネルギーになる傾向で、ガツガツした印象は与えません。

木星は牡羊座で10室から11室にあり、社会的成功と計算のない博愛精神がもたらされます。

そして、徳井さんが結婚をしていない理由としては、月と金星という女性を表す天体が、揃って12室にあるという所にありそうだと感じました。この場合、結婚しても他に女性を作ったりする傾向にもあります。7室のルーラーは木星で、木星は海王星とトライン、冥王星とオポジション。魅惑的ですが破壊力のあるお相手という事になりますね。ただし、10室の木星ですから、社会的に成功しているお相手でもあり、結婚そのものに縁がない訳ではありませんから、今後ご結婚という事もありだと思います。

何故、税金を甘く見たのか

カルミネートする火星は頼もしい半面、魚座で混乱と精神的な弱さを持つ危なっかしさがあるので厄介です。

土星は蟹座で1室にあり、ノーアスペクトです。

1室の土星は自分に厳しく苦労性である事を示しますが、ノーアスペクトという事はルールを持たない、試練や社会的責任を意識し辛い傾向にあるという、良くない出方をしているのではないでしょうか。

ホロスコープ全体としては、天体の内特に個人天体は南半球に集中しており、社会を大変意識した人生観を持つ事を表しています。

モダリティでは固定宮の天体が天王星しかなく、エレメントでは土の天体が一つもありませんので、物事を継続していく力や実質的に安定させていく能力に欠ける事を示しています。

また個人天体は子供の天体(牡羊座~乙女座)に集中しており、精神的に幼い人物像も見えてきます。

社会的に成功する力は充分あるホロスコープですし、運だけではない、努力の人でもあるのです。

しかし基本的に地に足を着けるべき事に無頓着であったり、土星の1室ノーアスペクトは、マイルール的な突っ走りにもつながり、自分勝手で未熟な精神性は、このような脱税とも思われる事態を引き起こした原因と言えるでしょう。

誰か徳井さんを本気で心配して叱ってくれる人はいなかったのか?と思うのですが・・・

これからどうなる?

さて、そんな窮地にいる徳井さんですが、今後はどのような星回りなのでしょうか?

現在はトランジット土星・冥王星が山羊座を運行しているため、牡羊座の太陽とルーラーである水星を持つ徳井さんは、大きな影響を受けています。

しかし、現在はまだ土星と冥王星は接近の状態であり、むしろこれから大きな影響を与えると思われるところです。

今年2019年の12月~2020年1月にかけてが大きな山場で、現在よりもっと辛い状況が予想されます。その後3月にはこの土星・冥王星の間に火星が入って来ますし、木星も絡み4月には冥王星とのファーストアタックがあり、この影響は11月のセカンドアタックでピークを迎えます。

とにかくこの1年間に起こる土星・冥王星・木星のトリプルコンジャンクションに徳井さんの太陽と水星がかなりタイトに巻き込まれるわけです。

したがって、現在の徳井さんの状況は当分厳しいものになると思います。

土星・冥王星は徳井さんの8室を運行していますから、ご自身のカルマとの対峙でもあるかもしれません。

徳井さんの中の社会の枠を徹底的に破壊し、再生する、もちろん強い痛みを伴うでしょう。

とは言え、冥王星の影響が遠ざかるには2年は掛かりそうですが、木星は2022年2月にMCと合で10室入りし社会的栄光を得る時期となりますので、何らかの復活が期待出来るでしょう。

プログレスでは、現在月は9室を進行しており、社会的にはピークを迎える時期で2022年1月にはMCと合で10室入りします。

トランジットの木星とプログレスの月が、ほぼ同時期にMCと合になる訳ですから、2022年の1月から2月にかけて、良い運気の波が来ると言えます。

この頃、徳井さんにとってもしかしたら今とは違う形であっても、再び社会にアピールする時期となるのではないでしょうか。

しかし、このような良い運気であっても、ご本人の努力と成長なしには結果は出ません。

木星・土星・冥王星の強力なパワーを、是非前向きに使って欲しいです。

最後に

いかがでしたか?

今回は、今年2019年12月から1年間かけて起こる、土星・冥王星の合や来年2020年にやってくる木星・土星・冥王星のトリプルコンジャンクションの影響などに触れました。

この影響を強く受けるのは、活動宮(牡羊座・蟹座・天秤座・山羊座)の、特に後半度数に重要な天体があるホロスコープです。

冥王星の影響は長きに亘るため、とてもしんどい思いをするかもしれませんが、じっくり腰を据えて取り組み後回しにしたり、逃げたりしない事が大切です。

徳井さんの今後に、大いに注目したいと思います。

※この出生データはインターネット上で得たものであり、正確を保証するものではありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました