木下優樹菜さんと藤本敏史さん、何でそうなった? 相性と今後

スポンサーリンク

新年のご挨拶が遅くなってしまいましたが・・・

本年もどうぞ「あいみの幸せになるブログ」をよろしくお願い致します!

年末に改めてご挨拶の記事をアップするつもりだったのですが、

余裕がなく投稿も間が空いてしまいました。

鑑定をお申込み頂いた皆様、お待たせして申し訳ございませんでした。m(__)m

 

o+..:*o+..:*o+..:*o+..:*o+..:*

 

さて、新年初のブログで取り上げる話題としてはちょっと気が引けるのですが・・・

木下優樹菜さんとFUJIWARAの藤本敏史さんが離婚というニュースが入って来ました。

木下優樹菜さんと言えば、昨年はタピオカ店恫喝騒動が勃発?しSNSが炎上、その影響で芸能活動を休止、現在ではネットニュース等で時々写真を拝見するくらいになってしまいました。

ママタレ好感度上位の常連で、ママとして憧れの的だった木下さん。

結婚10年という事で、あれ程仲睦まじく見えたお二人に、一体何が起こったのでしょう?

という事で、今回は木下優樹菜さんと藤本さんとの相性、今後の動きを検証してみたいと思います。

木下優樹菜さんのホロスコープ

木下優樹菜さん

出生時間が不明なため、アングル(アセンダント・ディセンダント・MC・IC)とハウス区分はは考慮しません。

月は出生時間により牡牛座か双子座ですが、今回は牡牛座という事で鑑定します。

太陽

太陽は射手座で木星と合。

束縛を嫌う自由主義者で、熱しやすく冷めやすいタイプ。

楽天的で寛容、社会的に成功する運を持っています

月は牡牛座で水星とオポジション。

安定志向で現実感覚を重視します。忍耐強く信頼のおけるタイプですが、安楽を求めるところがあり、所有に対するこだわりが強いでしょう。

感情の振れが大きく、情緒不安定な傾向があります。

水星

水星は射手座で月とオポジション。

大らかで飾らないコミュニケーションを好みますが、飽きっぽい所があり、同時に二つのものを追ったりします

コミュニケーションを大切にし、会話によって自分の考えを確認するタイプで、相手の感情に影響されやすい所があります。

更にデトリメントの水星ですので、知的な面で不利に働く場合があります。

金星

金星は山羊座で海王星と合、火星・冥王星とセクスタイル。

年齢よりも若々しい風貌で、厳格な愛情の持ち主です。愛情には情熱よりも責任を求めます

流行への敏感性・セクシャルな魅力の持ち主で、タレント性・カリスマ性に恵まれます。

山羊座の金星は真面目で堅いイメージですが、木下さんのホロスコープの中で最も魅力を放つ天体と言えるでしょう。

火星

火星は蠍座で、冥王星と合、金星・海王星とセクスタイル。

非常に粘り強く、深い洞察力と忍耐力の持ち主です。逆境に強く誠実で信頼のおけるタイプですが、傷付けられたら許さないというような執念深い一面があります。

プレッシャーへの強さや何事も徹底的にやり抜く底知れぬパワーを持ちます

その他特筆すべき点

ポラリティ(極性)、モダリティ(行動パターン)では特に天体の偏りはありませんが、エレメント(価値観)においては、火のエレメントに天体が多く、空気のエレメントに天体が一つもありませんので、積極的・情熱的にエネルギーを作り出す勢いがある半面、自身を客観視する事が苦手で、コミュニケーションが独特になり易いなどの特徴が出易いです。

また、土星と天王星はお互いにアスペクトを取っていますが、個人天体には一つもアスペクトを取っていません。影響としては、やはりノーアスペクトに近い状態ですから、マイルール的な責任感や、枠にはまらない(時として傍若無人的な)自由人といった傾向が出てくると思います。

更に、ホロスコープ上のアスペクトがとても少ないので、人生上に刺激が少ないという事になります。天体からの影響が少ないという事は、エネルギーを出しっぱなしで制約を受ける事も少ないので、良くも悪くも自己完結でシンプルになり易いとも言えます。身近な人からの良いアスペクトを受ける事が大切になります

木下さんと藤本さんのシナストリ

木下さん 藤本さん

今回、藤本さんのホロスコープは割愛します。

内円が木下さん、外円が藤本さんです。

太陽・月・金星の相性(感覚の調和)

太陽同士の組合せは、木下さんも藤本さんも射手座(火)ですから、とても良い相性です。

太陽と月の組合せは、木下さんの太陽・藤本さんの月では射手座(火)と獅子座(火)で、調和的な相性です。

木下さんの月・藤本さんの太陽では牡牛座(土)と射手座(火)で、不調和な相性です。

月同士の組合せは、木下さんが牡牛座(土)で藤本さんが獅子座(火)で、不調和な相性です。

金星同士の組合せは、木下さんが山羊座(土)で藤本さんが蠍座(水)で、やや不調和な相性です。

まとめますと、人生の目標・理想としては同じ方向を向くお二人で、お互い仕事人としては良い影響を与えますが、家庭では木下さん主導であれば良い組み合わせです。しかし、夫唱婦随では不調和となり、対等な関係として日々を送るという点では、かなりストレスが溜まる関係ですし、楽しみや趣味などの好みもあまり良くない相性です。

アスペクト(インパクトと影響)

木下さんの太陽に藤本さんの

天王星がセクスタイル、海王星が合

木下さんの月に藤本さんの

月がスクエア、木星・海王星がオポジション、冥王星がトライン。

木下さんの水星に藤本さんの

月がスクエア、海王星が合

木下さんの金星に藤本さんの

火星がトライン

木下さんの火星に藤本さんの

火星が合

木下さんのドラゴンテイルに藤本さんの

冥王星が合

藤本さんの太陽に木下さんの

木星がトライン、土星・天王星が合

藤本さんの月に木下さんの

月・水星が合、月・土星・天王星がトライン

藤本さんの水星に木下さんの

冥王星がセクスタイル

藤本さんの金星に木下さんの

冥王星が合

藤本さんの火星に木下さんの

金星・海王星がセクスタイル、火星・海王星が合

 

と、特に藤本さんに対する木下さんのアスペクトが多い状況です。

まず目に付くのが、お互いの月同士のスクエアです。これは上記月同士の相性でも感覚の違いを指摘していますが、かなりタイトなスクエアを形成しているので一緒に生活するには非常にストレスの溜まる相手です。しかし藤本さんにとっては木下さんの木星がトラインで調停していますし、藤本さんの太陽には木下さんの木星もトラインを形成し恵みを与えています。

木下さんの土星・天王星には藤本さんの太陽・月がしっかりとアスペクトを取っていましたから、その点は補完関係として良好で、藤本さんが支えてくれたとも言えますが、木下さんの太陽には恵みがないという状況です。月に対しては木星のアスペクトがありますが、オポジションですので大分恩恵は薄らぎますし、水星に対しても、月のスクエア・海王星の合という、何ともいただけない関係です。

ところが、木下さんの金星と藤本さんの火星はセクスタイル、火星同士は合を形成していて、恋愛的・性的な相性は素晴らしいという状況があります。

夫婦関係において、金星・火星はあまり影響がない事も多いですが、このお二人の場合この相性が結び付けていた部分が多かったのでは?と推測されます。

ですので、二人仲良くラブラブでいられる時間が無くなって来ると、お互いの絆が感じられなくなる、という現象が出て来ます。

それから、気になったのが木下さんの天体に対する海王星のアスペクトの多さです。

木下さんの太陽と水星に合・月にオポジションで、夢と混乱・曖昧さを持ち込まれるという関係ですので、そういう意味でも木下さんはきつかったと思われます。

また、先程お伝えした太陽と月の組合せで言えば、家庭内で上手くいくのは木下さんが引っ張り、藤本さんが付いていくという関係性です。これが崩れれば、お二人の関係はとても厳しいでしょう。

木下さんのドラゴンテイルに藤本さんの冥王星が合で、これは世代的に出来るアスペクトでもあるのですが、藤本さんが木下さんに執着を持つという関係性ですから、色々あってもなかなかスッパリと別れられなかったのかもしれません

「ワンオペ育児」「仕事多忙によるすれ違い」「DV」など、離婚の原因に関する情報がいくつかあるようですが、例えばDVとまではいかなくても、藤本さんはノーアスペクトの火星を持っていますから、怒りのエネルギーは大きい傾向があります。確かに怒ったら怖いかもしれません。そして木下さんの不満がどんどん溜まっていく事も、無理のない関係性だと思えます。

お二人とも出生時間が不明ですので、結婚の傾向などはわかりませんが、アスペクトだけで見れば、木下さんの方が結婚に関して厳しい傾向を持っているように思えます。

今後どうなる?

さて、そんなお二人ですが、今後の展望はどうでしょうか。

まず木下さんですが、これから土星・冥王星が木下さんの出生の月にトラインを形成していきます。出生時間が不明なため、アングルなどの情報がないので簡単に流れだけを見ていきますと、2020年春頃にはトランジット木星もトラインを形成していきますので、良い兆しが出て来そうな気配はあります。(月の度数により前後します)

アングルやプログレスの影響が見れませんので、昨年の騒動もハッキリとした原因としての情報もないのですが、流れ的に見れば今回のこの結果というものが、木下さんにとっては良い改革として捉えていけるものなのでは?と思います。

一方、残念ながら藤本さんにはこの情報だけではあまり今後の展望というものが見えて来ません。割と、通常営業という感じでしょうか。

木下さんも藤本さんも太陽星座は射手座ですが、報道によれば既に1年程前からマンション内別居?を始めていたそうで、ちょうど木星が射手座に入った頃から離婚問題が勃発し、木星が射手座を去り山羊座に入ったタイミングでとうとう離婚、という事になります。

木星と言えば「幸運の星」と思われていますが、当ブログでも何度か取り上げたように、幸運の種蒔きをしていないと何事もなく通り過ぎる事が多いです。

それどころか、何か問題があった場合、それをどんどん拡大してしまうという現象として木星の力が発揮される事もあります。

木星から恩恵が与えられず、不運と思えるような出来事があったとしても、逆に言えばその不運と思われた事が、この先のよりよい人生に繋がるきっかけになる事もあるのです。

次のステップへ行くためのステージを、木星が作ってくれたとも言えます。

太陽星座が射手座のお二人が、今後それぞれの道をどのように歩んで行かれるのか、これからも注目したいと思います。

※この出生データはインターネット上で得たものであり、正確を保証するものではありません。

 

メール鑑定始めました。

あなたもこのブログの様な鑑定を受けてみませんか?

詳細はこちらです。

鑑定のご案内
いつも当ブログ「あいみの幸せになるブログ」にご訪問頂き、ありがとうございます。 現在、メール鑑定を承っております。 内容につきましては、以下の通りです。 ※申し訳ございません、只今鑑定が混み合っておりますので、1週間前後のお時間を...

♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*

コメント

タイトルとURLをコピーしました