酒井法子さん新恋人?ホロスコープを読む

スポンサーリンク

先日、酒井法子さんに、新恋人発覚のニュースが報道されましたね。

先日も芸能界で薬物のニュースがあったばかりですが、かつて日本中に衝撃を与えた酒井さんの事件から、既に10年が経過していたようです。

今ではあまり表立ってはいないものの、芸能活動も開始され、お子さんも既に成人されたそうですから、酒井さんにとって人生の一区切り。

恋人が出来るなんて、素敵な事だと思います!

そこで、これまで激動の人生を歩まれた酒井さんのホロスコープを検証し、今後の展望なども観ていきたいと思います。

酒井法子さんのホロスコープ

酒井法子

太陽

太陽は水瓶座で1室にあり、ドラゴンヘッドと合、土星・海王星とスクエア。

他者との交際や結合への強い願望があり、独立心旺盛で革新的、理想を目指し広い交友関係で人生を満たそうとします

誇り高く自分自身を絶対視し、自分自身の人生を歩むタイプです。

しかし、厳格で自分自身にも厳しく、現実逃避・偽りの人生という傾向があります。

月は天秤座で8室にあり、冥王星と合、水星とトライン、金星とスクエア、木星とセクスタイル、海王星とセクスタイル。

社交的で美を愛し、魅力的な振る舞いを身に付けている人です。

芸術的才能に恵まれ、人気名声を得て友愛的でカリスマ性があり、順応性のある瑞々しい感性を持ちます。自己愛的で依存的、平穏に耐えられないような性分がありますが、慈悲に溢れ大らかな気質があります。

水星

水星は水瓶座でアセンダントと合、月・天王星とトライン。

独特なコミュニケーションを好み、人の感情に対し察しが良いのですが、迎合する事を良しとせず同じ考えを持った仲間との交際を大切にします

斬新な発想、アイデア豊かで、人に自分の考えを伝え人間関係を作りたいという願望があります。

金星

金星は山羊座で11室にありますが、5度前ルールで12室にあるとして読みます。月・天王星とスクエア。

愛情には情熱より責任を求め、秘密の恋愛・障害のある恋愛に惹かれ易く、愛情を消耗しがちな傾向があります。

甘え症で可愛らしい魅力を持ちますが、悪趣味で非常識な関係に陥り易いため、注意を要します。

火星

火星は射手座で10室にあり、天王星とセクスタイル。

エネルギッシュで行動的、大らかで束縛を嫌う自由人ですが、飽きっぽい所があります。

革新的で先駆者を目指す個人主義者でもありますが、社会に対する強い向上心があり、若くして成功を収めるという配置です。

その他特筆すべき点

ホロスコープの偏りとして、水のエレメントが一つもないという特徴があり、感情表現が苦手である傾向を示しています。何事も理屈で考えがちで、ドライな印象を持たれるでしょう。

ホロスコープの分布では、半球に天体が偏り、反対側の半球に土星がポツンとある状態で、いわゆるバケツ型のホロスコープです。

南半球に天体が集まり(太陽は1室)、人生上のステージが公的分野に偏っているのですが、3室にある土星が私的な分野にアクセスするカギの役割を担っています。そして、この土星はアセンダントの副ルーラーでもありますから、人生上でとても重要な天体となります。

天王星の影響も強く、アセンダントの水瓶座のルーラーが天王星ですし、水星・火星・金星とのアスペクトがありますので、簡単に言えばエキセントリック、ちょっと変わった人です。

また、10室の状況を見ると海王星がカルミネートし、海王星が目立つ存在になっています。

薬物問題がある場合、ホロスコープ上では火星と海王星がハードな状況である事が多いのですが、必ずしもそうとは限りません。

酒井さんの場合、海王星が天頂で太陽とスクエア、木星と合、この組み合わせが効いています

海王星がカルミネートしていると、芸術分野で社会的成功を収めるという暗示がある半面、アルコールや薬物、性的な耽溺による現実逃避という暗示もあり、その両方になる可能性もあります。

更に、木星はその芸術的才能を発展させる事もあれば、耽溺などの問題についてどんどん広げていく現象をもたらす事もあるわけです。

しかし、酒井さんはこれら木星・海王星に月の調停が入りますから、よい方向に持っていく事も難しい事ではないはずです。

とは言え、総じて酒井さんの太陽の状態はスクエアしかなく厳しい人生であると言えます。

パートナーとなる存在を得て、その方から酒井さんの太陽に好ましい影響を得る事が最善の対策でしょう。

今回のお相手のホロスコープも拝見したい所ですが、叶いませんでしたので、酒井さんのホロスコープの流れを観てみましょう

三重円のホロスコープ

酒井法子 三重円

上の画像は現在の三重円です。

内側から、出生・プログレス(セカンダリ)・トランジットです。

トランジットで大きな天体だけ観ると、土星・冥王星が12室を運行しています。

木星は月とスクエアを形成していますが、来年2月には12室へ入り、12室でトリプルグレートコンジャンクションを形成します。

12室は隠された場所・秘密の部屋・障害の部屋とも呼ばれ、ここに大きなテコ入れがあるわけで、かなり意味深な感じはしますが・・・

プログレスの月は蟹座で6室を進行中で、来年2020年3月にはMCとトラインを形成し、2021年3月にはディセンダントと合を形成します。同時にトランジット木星もアセンダントを通過し1室に入っていますので、結婚に適した年周りで、チャンス到来ですし、トランジット土星はアセンダントに合で、現実感のある結婚、中年期の結婚にふさわしいタイミングでもあります。

この時期は、結婚に限らず酒井さんの転機になる事が期待出来る星回りですね。

さて、画像は載せませんが、過去に遡り2009年当日を前後してホロスコープを検証してみたところ、その4か月後のホロスコープに思わず注目してしまいました。

酒井さんの太陽にトランジットの海王星がタイトな合を形成し、月にはトランジット土星が合、トランジット冥王星がスクエアを形成しています。

プログレスでは、金星が出生の太陽に合、月は魚座で1室を進行し、太陽は魚座で2室を進行し、出生の月とオポジション、更にトランジット土星とオポジション。

トランジットを見るだけでも相当ハードな星回りで、この破壊と再生を表す状況は、2020年に迎える山羊座の土星・冥王星の合を想起させます

(この時期は、活動宮に初期度数を持っている人たちは、総じて非常に辛い時期だったはずです)

ただ、プログレスの金星と出生の太陽の合が印象的で、安楽を得らる事、支援を得られる事を示しています。

そんな状況を乗り越え、生活を支え、お子さんを育て上げた酒井さん。

どうか、これからも健康でご活躍されますように。

※この出生データはインターネット上で得たものであり、正確を保証するものではありません。

♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*

メール鑑定始めました。

あなたもこのブログの様な鑑定を受けてみませんか?

詳細はこちらです。

鑑定のご案内
いつも当ブログ「あいみの幸せになるブログ」にご訪問頂き、ありがとうございます。 現在、メール鑑定を承っております。 内容につきましては、以下の通りです。 ※申し訳ございません、只今鑑定が混み合っております。 2週間以上のお時間を...

♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*

コメント

タイトルとURLをコピーしました