神田沙也加さん離婚 聖子さんと似てる?母子関係と今後

スポンサーリンク

芸能界はここしばらく結婚ラッシュでおめでたい話題が溢れていましたが、

神田沙也加さんが、村田充さんと円満に離婚していたというニュースが飛び込んで来ました。

あれ?この前結婚したばかりでは?と思いましたが、結婚後2年程経過していたようですね。

あのペアルックで決めてアツアツだったお二人が・・・

離婚に関しては、子供を持つ事に対する考え方の相違との事でしたが、沙也加さんには他の男性との交際も取り沙汰されており、一体何が本当なのかわかりませんが、

今回のこの離婚によって、ネット上でも

「やはり母の遺伝子では?」

的な意見が多く見られました。

確かに、遺伝もあるでしょうし、

離婚は受け継がれる

というのも、昔からよく聞く話ではあります。

という訳で、今回は沙也加さんのホロスコープを検証するとともに、

母親である松田聖子さんのホロスコープで親子関係も観ていきたいと思います。

神田沙也加さんのホロスコープ

神田沙也加

太陽

太陽は天秤座で1室にあり、土星とセクスタイル、海王星とスクエア。

美と芸術を愛し、バランス感覚と協調性に優れ、と人との繋がりを重視するタイプです。

夢見がちな理想主義者ですが、現実的で秩序意識も高く、自分自身の人生を力強く歩もうとします

月は乙女座で12室にあり、水星・冥王星とセクスタイル、土星とスクエア、海王星とトラインで、冥王星を頂点とした小三角形を形成しています。

徹底的な努力とイマジネーションと感性の魅力

几帳面で神経質ですが、人の役に立ちたいとう欲求が強く、人の気持ちを推し量る事に敏感です。苦労性で自己に厳しい所がありますが、スピリチュアルで豊かな想像力を持ち、非常にタフな持久力の持ち主です。

自分の感情は表に出したがらず精神世界を大切にするタイプで、一人で過ごす時間を持つ事を重要視しなくてはなりません母親が強い影響を及ぼしているという暗示もあります。

水星

水星は天秤座で2室にあり、月とセクスタイル、火星とスクエア、ドラゴンテイルと合。

アセンダントルーラーですから、沙也加さんにとっては重要な天体です。

環境への適応力に優れ芸術的才能に恵まれ、無駄を嫌う合理性と、優れた経済観念の持ち主でもあります。

しかし攻撃的で自己主張が強く、皮肉っぽく批判的な性質があり、自分の考えを人に伝える事に無頓着なため、コミュニケーションにおいて問題が生じがちな懸念があるでしょう。

金星

金星は蠍座で2室にあり、木星とトライン。

沙也加さんの最も芸能人らしい魅力は金星にあります。

情熱的・情念的で一途な愛情を持ちます神秘的で深遠なものを芸術として表現する場合もあります人気名声を得て、ラグジュアリーで優雅な社交性を持ち、友愛精神に溢れています

五感に優れ愛想が良く魅力的な才能に恵まれ、芸術と美を愛する人です。

火星

火星は山羊座で5室にあり(5度前ルール)、水星とスクエア。

野心的で精神的な刺激を求め動き回るタイプで、無謀な行動に出易い所があり、エネルギーは娯楽やスポーツ、恋愛に向けられる傾向です。

火星は水星とのハードアスペクトしかありませんので、沙也加さんのウイークポイントと言えるでしょう。

木星

木星は魚座で6室にあります。

仕事に関しての幸運に恵まれ、どの様な職種でも実力を発揮し、健全で丈夫な肉体にも恵まれますが、労働が過剰になり易いため注意が必要です。

土星

真面目な努力家で、年長者からの教育、または厳しい教育を受けた事も暗示しています。

言葉よりも、文章での表現を好みます

その他特筆すべき点

天体のバランスとしては、ポラリティ(極性)・モダリティ・エレメントとも極端な偏りはなく、バランスの取れた人物像を表しています。

芸能界の第一線で活躍している方にしては、南半球の天体がほぼ無いという状況でちょっと意外ですね。

天体は月以外北半球に集中しており、私生活が人生の中心である事がわかります。

オーブは広めですがICを天王星と海王星が挟んでおり、育った環境が不安定で混乱していた状況が見て取れます。恐らく幼少期~思春期は本当に大変だったでしょう。

この場合、人生を歩む上では自立がテーマです。

更に東側に天体が偏っていますので、他者の意見より自分の考えで動いていく事が本来の姿とも言える訳で、

要するに、いかに早く親の元を離れ自分の力で生きて行けるようになるかがカギになるホロスコープです。

その点沙也加さんの場合、葛藤は大きかったと思いますが、現在では上手く親離れが出来たと言って良いのではないでしょうか。

また、ホロスコープ上の天体の分布から、あまり社会的ステイタスにはこだわりがなく、自分の好きな仕事に打ち込み内面を充実させる事こそが大切だという価値観を持っていると言えるでしょう。

沙也加さん 聖子さんのシナストリ

神田沙也加 松田聖子

内円が沙也加さん、外円が聖子さんです。

二人のアスペクト

今回聖子さんのホロスコープを省略しているのですが、

聖子さんが沙也加さんに受け継がせたものとして、

アセンダントが乙女座(アングルがすべて同じ星座)、月と土星のスクエア、金星が水の星座、6室の木星、天王星の影響などが挙げられます。

つまり価値観が同じで気質も似たものを持っているのですが、

このお二人のシナストリはかなり厳しいものがあります。

聖子さんから見た沙也加さんでは、

聖子さんの太陽に沙也加さんの

金星がトライン、火星がセクスタイル、木星が合、天王星がスクエア。

聖子さんの月に沙也加さんの

金星がオポジション、木星がセクスタイル、冥王星がオポジション。

聖子さんにとっては太陽にも月にも、沙也加さんの木星が良い影響を及ぼしている訳です。

一方、沙也加さんから見た聖子さんはどうでしょうか。

沙也加さんの太陽に聖子さんの

金星がオポジション、土星がトライン。

沙也加さんの月に聖子さんの

水星・火星・木星がオポジション、天王星・冥王星が合。

・・・これはエグイです。

太陽に対するアスペクトからは、沙也加さんにとって芸能界の第一線で活躍し続ける聖子さんの姿から学ぶものが多い事が伺えますが、

月に対するアスペクトが絶望的で調停も全くありませんから、沙也加さんの月は一方的に傷付けられています。つまり、母と子という関係性においては最悪だという事です。

沙也加さんの月は乙女座0度で赤ちゃんの度数(30度に向かって成熟していく過程の始まりの度数という意味)で、その上12室にあるためかなり深刻な影響を受けたのではと推測されます。

しかしこれは聖子さんが悪いという事ではなく、あくまでも相性の問題です。

確かに聖子さんは、離婚再婚を繰り返し、沙也加さんに与えた影響は良いものとは言えないかもしれません。

仕事も忙しく、通常の親子のようなコミュニケーションも難しかったかもしれません。

ただ、聖子さんの5室は山羊座ですから、沙也加さんに対する責任感は非常に強く親としての真摯な思いは充分あったのではと思いますし、

あのように才能に溢れ地に足を着け素晴らしい活躍をする沙也加さんを見れば、納得出来るというものです。

ただ、やはり最近では沙也加さんのご結婚に関しても聖子さんの話が全く出なかったので、確執を取り沙汰されていたようですね。

聖子さんも再々々婚などあったので、沙也加さんとの関係性に影響があったのかもしれません。

沙也加さんは聖子さんと似てるの?

さて、沙也加さんの離婚によってささやかれた、聖子さんの離婚の多さが果たして遺伝なのか?という件に関してですが・・・

お二人とも天王星の影響が強いですから、その点は気になる所ではあります。

聖子さんはアセンダントの近くに天王星があり、水瓶座(ルーラー天王星)にステリウム(集合天体)があるため、簡単に言えば「変人」であり思い切った事が出来るタイプで、

沙也加さんはIC近くに天王星があり、やはり拘束を嫌う自由主義者で、周りをアッと言わせる事をやってのける人ですから、

離婚し易い傾向というものは当然出て来ます

ただし、聖子さんは金星が魚座のノーアスペクトで非常に情感的で愛情にのめり込みやすく、自由奔放に愛情を求めるタイプですが、

沙也加さんは同じ水の星座である蠍座の金星であっても、一途でとことん愛情を深めていくタイプで、木星とのトラインもあるため結婚運は本来高いのです。

離婚の場合、お相手との相性もありますから片方のホロスコープだけでは語れない部分もありますが、

沙也加さんが聖子さんのように何度も離婚を繰り返すかと言えば、そうは言えないのでは?というのが答えです。

ですが、束縛のない結婚を選ぶべきだとは言えるでしょう。

沙也加さんの今後は?

さて、そんな沙也加さん・・・

新しいお相手との交際報道もありましたが、今後の運勢を簡単に観ていきましょう。

現在沙也加さんの月とトランジット木星・トランジット天王星が土のグランドトラインを形成しています。

月と天王星の組合せは家庭環境の変化を象徴しますが、ここへ木星がトラインで絡んでいるという事は、発展的で円満な状況を示していると言えます。

更に、出生の金星と木星はトランジット金星・土星を頂点にトランジット海王星と小三角形を形成。

不倫だったのでは、という憶測も生まれていますが、この時期に離婚を発表したのは星の力を借りる意味ではとても良かったと思います。

ただし、出生の火星にはこれからトランジット土星・冥王星が次々と合を形成するため、闘志が高まる時期であると共に、エネルギーに障害が起きるため健康に注意が必要です。または、男性との関係性にも注意です。特に沙也加さんの火星は調停がありませんので、強い影響が懸念されます。

プログレスで観ますと、今年2019年3月に新月が起きていますので、これまた新しいサイクルのスタート期であり、7月には金星と月が合になり、恋愛など喜び事に出会う時期です。(新しい彼との出会いを示唆している?)

あと半年ばかりバタバタして、先が見えない状況があると思いますが、徐々に明るさを取り戻し再び力強く新しい人生へと歩みを始めるのではないでしょうか。

来年の夏頃には、プログレスの月が射手座に移り心境の変化を迎えますが、2022年4月にICと合になって影響が薄れるまでの2~3年は、落ち着かず起伏の多い時期となりそうです。

それを過ぎた頃、新しい環境が待っているのでは?という展望です。

才能溢れる沙也加さん、今後も素晴らしいご活躍を期待しております!

※この出生データはインターネット上で得たものであり、正確を保証するものではありません。

 

メール鑑定始めました。

あなたもこのブログの様な鑑定を受けてみませんか?

詳細はこちらです。

鑑定のご案内
いつも当ブログ「あいみの幸せになるブログ」にご訪問頂き、ありがとうございます。 現在、メール鑑定を承っております。 内容につきましては、以下の通りです。 ※申し訳ございません、只今鑑定が混み合っておりますので、1週間前後のお時間を...

♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*

コメント

タイトルとURLをコピーしました