Kokiさんのインスタにキムタク登場 工藤静香との親子関係その1

スポンサーリンク

Kokiさんと言えば、日本中知らない人はいないであろう大スター、

木村拓哉さんと工藤静香さんの次女であり、

昨年15歳でモデルとして華々しくデビューしたというニュースには、日本中が注目しましたよね。

長身でスリムなスタイルと、一見クールさのなかにあどけない可愛らしさを持つ魅力的なKokiさんに、さすがお二人の遺伝子を受け継ぐだけあるな~と感心しました。

と同時に、ありがちな現象として、世間では称賛の声と共に批判の声もチラホラ・・・

しかしそんな事は当の本人であるKokiさんも重々承知の上で、相当な覚悟を持って強い意志でデビューなさったのでしょう。

あの若さで大したものです。

ということで、今回はKokiさんのホロスコープを検証し、木村さん・工藤さんとの親子関係も併せて探っていこうと思います。

 

 

Kokiさんのホロスコープはこちら

f:id:ichigotosakuranbo:20190905183008j:plain

太陽は水瓶座で9室にあり海王星と合、木星とオポジション、土星とトライン、火星・冥王星とセクスタイル。
独立心旺盛で常に高みに行きたいと願う理想主義者です。

持って生まれた芸術的センスと大胆な行動力と強いカリスマ性を持ち、一方で、真面目で慎重な感覚も持ち合わせている人しょう。

太陽はアスペクトが多く、人生を自分の力で掴み取ろうという意識が強く働いている事が伺えます。

ただし土星とのトラインがありますので、本来は大器晩成の場合が多いのですが。

 

は魚座で10室に燦然と輝いています。

そして、土星とスクエア・冥王星・金星とスクエア。

はい、Tスクエアです。

夢見がちで傷付き易く、芸術的才能に恵まれ人気商売で名声を得る生まれです。

しかし、自己愛的で時に破滅的な激しさと、自罰的な憂鬱感を持ちます。

月は素の性格や無自覚行動を表すわけですが、

母親、子供時代を検証するファクターでもあります。

失礼ですが、Kikiさん子供時代は若干過酷な環境で育ったのではないでしょうか・・・

(それが良いか悪いかは別問題として)

大スター同士のお子さんという事で当然注目度も高く、その事で辛い思いも経験されたでしょう。

そしてホロスコープ上では、Kokiさんにとって母親というものがこんなイメージだった、という事を暗示しています。

一方で太陽は父親ですから、お父さんである木村さんの方は良好なイメージだったのかもしれません。

いずれにしても、Kokiさんの月はスクエア以外アスペクトがなく、人生上の弱点であることは間違いありません。

しかも月はアセンダントルーラーですから、強烈に作用していきます。

この辺のことは、後程書いていこうと思います。

 

さて、水星は山羊座で7室にありますが、ほぼ8室にあるとみて良いでしょう。

ノーアスペクトです。

お父さんの木村さんは太陽と火星がノーアスペクトでしたが・・・

実利的かつマニアックな専門知識を追求する事を好み、いくつになっても知的好奇心を失わないみずみずしい感性の持ち主です。

しかも双子座の土星とミューチュアル・レセプションになっていますので、コツコツと形にしていく事も可能でしょう。

この水星は、今後何らかの形で活かしていく展開があるかもしれませんね。

 

金星は山羊座でディセンダントと合・月とスクエア・海王星とセクスタイル。

対人において強く魅力を発揮していく人でタレント性にも恵まれていますが、古風だったり厳かなイメージを与える、もしくは厳格な愛情を持つといったタイプです。

 

火星は射手座で6室にあり、冥王星と合・木星とトライン。

エネルギッシュで野心的で、不屈の闘争心を持ちます。仕事熱心過ぎて体を壊す傾向にあるので注意が必要です。

 

アセンダントが蟹座で太陽が水瓶座・月は魚座ですから、

サバサバとした自由さを求めつつも本質的には同情心が強く、人の心に寄り添おうとする心優しき人です。

しかし何と言ってもまだ10代・・・

親御さんの影響が強く作用している時期でもあります。

次回は、お父さんである木村拓哉さんとお母さんである工藤静香さんとの相性を解説してみたいと思います。

(続く)

 

※この出生データはインターネット上で得たものであり、正確を保証するものではありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました