嵐活動休止 大野君のホロスコープを読む

スポンサーリンク

メール鑑定始めました。

あなたもこのブログの様な鑑定を受けてみませんか?

詳細はこちらです。

鑑定のご案内
いつも当ブログ「あいみの幸せになるブログ」にご訪問頂き、ありがとうございます。 現在、メール鑑定を承っております。 内容につきましては、以下の通りです。 ※申し訳ございません、只今鑑定が混み合っておりますので、1週間前後のお時間を...

♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*♡o。+..:*

 

1月27日は衝撃が走りましたね・・・!

嵐の活動休止が発表されるとは、誰もが驚かれたと思います。

SMAPなき後、ジャニーズ事務所の屋台骨を支える存在である嵐。

この結論を出すまでは、色々な意味で想像を超える道程があった事でしょうが、

記者会見でもグループ個々の人格の素晴らしさを感じ、とても感動しました。

この結論を出すきっかけは、リーダーである大野君が芸能活動を停止したいという意向を持っていた事だそうです。

私個人の感想ですが、嵐の5人の中でも、何となくあまり前へ出ようとしない印象があった大野君。

一体どんな人なのでしょうか?

早速ホロスコープを観ていきたいと思います。

大野智さんのホロスコープ

f:id:ichigotosakuranbo:20190905193621j:plain

7室から12室の上半分に天体がズラリと並ぶ、茶碗型のホロスコープです。

社交的で人前では堂々としていますが、個人的な付き合いは苦手なタイプかもしれませんね。

天秤座MCのすぐ傍には冥王星・リリス・金星があり、まさにトップアイドルになるべくしてなった、というホロスコープ。

さすがです。

太陽は射手座で11室。

自由を愛し束縛を嫌い、向上心旺盛で高い精神性を持ちます。

常に未来の理想を目指し、前向きに人生を歩みます。組織に適性あり。

太陽は天王星と合ですから、自立心があり独立独歩タイプ。

木星・土星とセクスタイルで、寛容で真面目です。

月は蟹座で7室。

ロマンティストで感受性が高く世話好き、身内をとても大切にします。

人間関係の中で自分の人気を気にしたり、周囲の気分に影響されやすいタイプ。

結婚に対しては、人生の中でとても重要なものと感じているでしょう。

月は水星・金星・天王星・冥王星とアスペクトを取っていますので、

更に敏感で複雑な感性を持っていると言えます。

恋愛に関しては、結構執着心が強かったり、破滅的な感情を持つ一面もあるかもしれませんね。

当たり前でしょうが、魅力的でとてもモテる人です。

恋愛のチャンスにも恵まれています。

金星は蠍座ですから、愛情はどこまでも深く一途なタイプ

火星は12室ですがアセンダントと近いですし、木星・土星とのスクエアもありますから、元来とても野心的で活動的な人ですが、縛りを感じやすくストレスを感じやすいという側面もあるわけです。火星の力が無駄の多さという形で表れやすいのかもしれません・・・

とにかく、社会上では射手座の太陽やMCに近い冥王星・金星の影響で、とても華やかで爆発的な魅力を持つ自由で率直な大野君、に見えるのですが、内面はとてもナイープで内向的なベクトルを持っている人です。

あの飄々とした雰囲気は、アセンダント山羊座で土星が木星と合、という所が現れているのかな?とも推察しますが、

 内面では、仲間意識、一体感、他者の感情というものを重視しますので、トップアイドルグループのリーダーという立場では、精神的な疲労度が並大抵ではないはずです。

正直、疲れちゃったのかな・・・という事なのでしょうが、あくまでも人生の目的は太陽が示しますので、射手座の太陽を持つ大野君が

「自由になりたい、縛られたくない」

と思うのは当然の成り行きなのでしょう。

 

で、この先はどうなるの?

さて、今後の大野君は一体どのような未来になるのか、予想してみましょう。

会見によると、大野君は2017年6月に自分の意向をメンバーに伝え、話し合いが始まったとの事です。

2015年12月にプログレスの月はMCを通過し、2017年6月は10室を進行、

社会的に一つのピークを迎え、少しずつ新しいサイクルに向け収束させていく時期でした。

メンバーの意見がまとまり、嵐の活動休止という意向を事務所に伝えたのがちょうどプログレスの月が10室から11室に移った頃、2018年2月だったそうです。

プログレスの月は射手座で、現在も11室を進行中です。

チャレンジ精神が出たり、仕事以外の趣味に夢中になったり、未来志向になる時期です。

この月は、この後2020年4月には金星と合になりますので恋愛上で何か良い事がありそうですね。

更に6月には海王星と合になり、2021年7月にはアセンダントと合。

更に更に、2022年2月には太陽とも合になり、新月を迎えるのです。

これはかなり、人生上で一大変化が訪れそうな予感ですね。

新月を迎えるには結構な痛手というか、苦しみを伴うことが多いのですが、

とにもかくにも新しい展開が待っていることは間違いないでしょう。

嵐の活動停止後、大野君も活動をしばらくお休みするとの事ですが、

これは偶然なのか、わかっていてそのような選択をしたのかも?と思いたくなるような、そんなタイミングですね。

 

今度はトランジットで未来を予測してみます。

話し合いが始まった2017年6月、トランジットの天王星がICと合になっています。

まさに自分の基盤に一大変化が現れる時期です。

その頃はが木星が9室にあり、主演映画「忍びの国」が公開されたあと、MCと合になっていますが、土星は12室にあり2018年2月にアセンダントと合。

ちょうど活動停止を事務所に伝えた頃と一致しますね。

この頃から、人生への葛藤との戦いや人生の課題に取り組む時期になっているのです。

しかし土星はアセンダントルーラーでもありますので、厳しいながらも貴重な人生の学びの時期になるでしょう。

またトランジットの冥王星も山羊座にあり、2019年1月頃から2021年12月頃まで月とオポジションになりますので、おそらくこの間3年ほどは、内面的なもやもやと処理しがたい感情を味わうことになりそうな・・・

大野君の心情として、活動休止が決まり、サバサバと気持ちを切り替えられるような、そんな感じじゃなさそうですね。

2020年1月前後、月は土星とオポジション・冥王星と合、というかなり強烈なアスペクトとなりますのでちょっと気になる状況ではあります。

ただし、同時期には木星がアセンダントと合、1室入りしますので、気分一新でエネルギッシュになって来そうな配置なのです。

この辺りの動きも考慮すれば、良い方向に物事が進んでいくとも取れますね。

その後、活動停止の2020年12月以降はトランジットの土星と木星が太陽とセクスタイルを形成しますので、まさに改革の時です。

新しい人生に臨むことを星からの援助によって後押ししてもらえるような、そんな運気です。

いずれにしても、大野君のホロスコープは社会に出ていかざるを得ない人生を示していますので、嵐の活動休止後も、一休みしてまた素晴らしい活躍をしてくれることでしょう。

嵐の復活ももちろんのこと、大野君の今後にますます注目したいと思います!

 ※この出生データはインターネット上で得たものであり、正確を保証するものではありません。 

コメント

タイトルとURLをコピーしました